自分を知ろう

相手への条件を明確にするのと同じくらい

いえ、それ以上に大事だと感じていることが

自分を知ることです。

あなたは、どんなときに幸せを感じますか?

あなたは、どんな人生を生きていきたいですか?

理想的なパートナーシップは、お互いがどのような状態ですか?

パートナーとどんな会話をして過ごしたいですか?


多少なりとも違う価値観、違う生き方をしてきた男女が

結婚して一緒に過ごすのですから。


犠牲感のない結婚にするためには、

自分を知っていることです。



相手に我を通してワガママになるのではなく、

相手を知るために

自分を知ることが大事だと考えます。

結婚に悩んだら

「本当にこの人と結婚して良いのかな?」

「自分は結婚しないほうが良いタイプなのかな?」

など、

「結婚したほうが良いのだろうか?」

「結婚すべき?」

と悩んだら、一度「結婚にまつわる行動・考え」から離れてみましょう。

周りから見てどんなに良いご縁があっても

周りから見てどんなに良いタイミングであっても

自分の中で結婚に対して迷いがある状態では

結婚後にそのモヤモヤがだんだん大きくなる可能性が高いです。

もちろん、悩みながらの結婚もありですし、

結婚が決まってから環境の変化に不安定になることもあるでしょう。

ただ、結婚には「流れに身を任せられる状態」や「勢い」も大事だと考えます。

婚活でも使えて、結婚後にもラブラブが長続きする方法②

結婚後は現実的になりやすいです。

それでも、結婚後もラブラブでいる夫婦はいます。


婚活でも使えて、結婚後にもラブラブが長続きする方法②をご紹介します。

自分を信じる

結婚相手を見つけるとき、

この人で本当に良いのだろうか・・

他にもっと良い人がいるんじゃないだろうか・・

この人で幸せになれるんだろうか・・

と、多少なりとも不安になる人もいるでしょう。


人生全てに言えますが、

どの道を選んでも、幸せになれます。不幸せにもなれます。

違いは、その道を選んだ自分を信じられるかどうかです。

ただ、DVをする人に対して

私が選んだからこの状況が幸せなの・・というのは違います。

そこから学ぶことはあるかもしれませんが、耐える必要はありません。


今、この瞬間、自分にとっての幸せを選ぶことを自分と約束することです。


自分を偽る必要はありませんが、

相手を変えるより、自分を変えるほうが

理想の未来に早く到達します。

婚活でも使えて、結婚後にもラブラブが長続きする方法①

結婚後は現実的になりやすいです。

付き合っているときは見えなかった面が見えたり

気にならなかったことが気になるようになったり。


それでも、結婚後もラブラブでいる夫婦はいます。


婚活でも使えて、結婚後にもラブラブが長続きする方法①をご紹介します。

相手をいろんな角度から肯定的に見る

人には長所と短所があります。

短所は長所にもなりえます。

長所は短所にもなりえます。


ある人にとっては「騒がしい、大人気ない」という人も

ある人にとっては「盛り上げ上手、童心を忘れていない素直な人」です。


人の悪い面を見つけることが、

適正に、冷静に、人を観察するということではありません。


人にはいろんな面があって、その面に善悪をつけるのは見る人の主観によります。

冷静に批判する人と、冷静にほめる人、どちらのほうが魅力的でしょうか?


もちろん、褒めても相手が卑屈に受け取ることもあります。

それでもせっかく褒めたのに・・となるのではなく、

結婚するなら、褒めて受け取る人が良いのか、褒めて卑屈になる人が良いのか

それもひとつの判断材料になりますね。


自分を偽る必要はありませんが、

相手を変えるより、自分を変えるほうが

理想の未来に早く到達しますよ。

本気なら行動を変えること!

1年以内に確実に結婚するには

結婚したいと思っている男性と出会うことが大事です。

人を変えることは難しい。

結婚に対して前向きでない男性と付き合って

結婚する気になってもらおう

というのは至難の業です。


かといって、

出会う男性に「あなた結婚する気ありますか?」と聞いて回るのは

がっついている感じがしますよね。



もちろん、自然に出会った人と結婚できる可能性もありますが

1年以内という決意があるなら、

結婚できる確率を上げましょう



1年以内に結婚するためには

結婚したい男性の集まっているところに行くことが大切です。



婚活パーティーや結婚相談所など

結婚したい人が集まる場所に行きましょう。



思い込みでも良いので

自分を「男が結婚したくなる女」だと

本気で思ってくださいね。

【辛口】なぜ1年以内に結婚したいのですか?

このサイトのタイトルは

「1年以内に結婚したいアラサー女性のための婚活術」です。

1年以内に結婚したい方に向けて発信していますが、あえてお聞きします。

あなたは、なぜ1年以内に結婚したいのですか?

老後が不安

周りの友達が結婚しだした

世間体が気になる

養ってもらいたい

子供がほしい

結婚に憧れがある

幸せになりたい

などなど、さまざまあるかと思います。


不安からの婚活は珍しくないですし、

結婚で幸せになった女性もたくさんいます。


ですが一方で、

夫となる人が自分を幸せにしてくれるはず

結婚が自分を幸せにしてくれるはず

という考え方は

あなたから結婚を遠ざけたり、

あなたを結婚後の幸せから遠ざけている場合もあるでしょう。



なぜなら、男性も

この人は寄りかかる気満々だなというのはわかります。



もちろん、依存心があっても結婚している人はたくさんいます

でも、そういう気持ちが苦手な男性も多いのです。


結婚が、夫が自分を幸せにしてくれるのではなく、

自分で自分を幸せにする覚悟 を持つ。

夫となる男性を選んだ自分を信じる。

その気持ちを持つという選択肢を考えてみてください。

結婚相手に望む条件を明確にする

結婚はゴールではありません。

新しいステージの幕開けです。

でも、まったくの別世界ではなくて、現在の選択の延長です。

相手の条件を明確にしていきましょう。

イメージが漠然としていると、なかなか相手を選ぶことができません。

明確になっていると、「この人!」と思える人のアンテナが張り、

出会いから結婚につなげることができるようになります。

どのような結婚生活を送りたいですか?

何が満たされると幸せを感じますか?

どんなことを大切にしたいですか?

妄想は具体的に細かく書き出してみてください。

世間的な常識や、周りと比較した条件はできるだけ入れず、

あなたの本当に望むイメージを自由に具体的に書き出してください。

今は妄想を膨らませることが大事ですので、

「これ無理じゃない?」ってのも入れてくださいね。

こういう人はダメだけど、こういう反応なら大丈夫というように、

この人無理だわ~って人のも条件に入れてくださいね。

たとえば、怒っていても大丈夫な人と、ダメな人がいますよね。

どのような反応だと大丈夫ですか?

「○○ない」という否定の書き方は、肯定した書き方にしましょう。

「イラつかない人」ではなく

「穏やかな人」とか「回りに当たらない人」など。

「仕事が忙しくない人」ではなく

「時間に余裕のある人」とか「仕事を時間内に終える人」など。

条件を出し尽くしたな~と思ったら、

ふっっと遠くから眺めるような感じで見直してみてください。

その条件の中でも、どれが一番重要ですか?

どの条件は絶対はずせませんか?

3~5個に絞って、○をつけてください。

絞れないな~と思う人は、何がそうさせているのでしょう。

たとえば、あなたとすごく仲の良いお友達。

そんなにたくさんの条件を満たしていますか?

ここがあるから一緒にいられると思うところと

ここは目をつぶれる、または笑い飛ばせるところってありますよね。

結婚はゴールではありません。

新しいステージの幕開けですが、現在の選択の延長です。

結婚相手に望む条件を明確にして、出会いを次に繋げてください。