結婚相手に望む条件を明確にする

結婚はゴールではありません。

新しいステージの幕開けです。

でも、まったくの別世界ではなくて、現在の選択の延長です。

相手の条件を明確にしていきましょう。

イメージが漠然としていると、なかなか相手を選ぶことができません。

明確になっていると、「この人!」と思える人のアンテナが張り、

出会いから結婚につなげることができるようになります。

どのような結婚生活を送りたいですか?

何が満たされると幸せを感じますか?

どんなことを大切にしたいですか?

妄想は具体的に細かく書き出してみてください。

世間的な常識や、周りと比較した条件はできるだけ入れず、

あなたの本当に望むイメージを自由に具体的に書き出してください。

今は妄想を膨らませることが大事ですので、

「これ無理じゃない?」ってのも入れてくださいね。

こういう人はダメだけど、こういう反応なら大丈夫というように、

この人無理だわ~って人のも条件に入れてくださいね。

たとえば、怒っていても大丈夫な人と、ダメな人がいますよね。

どのような反応だと大丈夫ですか?

「○○ない」という否定の書き方は、肯定した書き方にしましょう。

「イラつかない人」ではなく

「穏やかな人」とか「回りに当たらない人」など。

「仕事が忙しくない人」ではなく

「時間に余裕のある人」とか「仕事を時間内に終える人」など。

条件を出し尽くしたな~と思ったら、

ふっっと遠くから眺めるような感じで見直してみてください。

その条件の中でも、どれが一番重要ですか?

どの条件は絶対はずせませんか?

3~5個に絞って、○をつけてください。

絞れないな~と思う人は、何がそうさせているのでしょう。

たとえば、あなたとすごく仲の良いお友達。

そんなにたくさんの条件を満たしていますか?

ここがあるから一緒にいられると思うところと

ここは目をつぶれる、または笑い飛ばせるところってありますよね。

結婚はゴールではありません。

新しいステージの幕開けですが、現在の選択の延長です。

結婚相手に望む条件を明確にして、出会いを次に繋げてください。